1. HOME > PHYT’Sについて

PHYT'Sとは

南フランス生まれの「PHYT'S」

1972年に南フランス・ペルピニオンの近くの村バージュで誕生して以来、オーガニックコスメブランドの先駆けとして、40年以上もの長い間 多くの人に愛されています。

創始者は、フランスの植物学者であり、自然療法家でもあるJean-Paul Llopart(ジャン=ポール・ロパート)氏。生態学と倫理哲学を組み合わせた彼の独自の理念のもと、「人と環境の調和」を目指しています。

「PHYT’S」というブランド名は、『Phytotherapy(フィトセラピー=植物療法)』を由来としています。 植物療法とは、植物成分が人間の身体に本来備わっている恒常性と自然治癒力に働きかけ、 疾病の予防、保護、手当をすること。

「PHYT’S」製品には、肌荒れやアレルギーを引き起こす原因と言われる化学物質を一切使っておらず、厳選した良質の天然由来成分やエッセンシャルオイルのみで製造しています。天然由来成分100%のオーガニックコスメブランドとして、 「Naturo Aesthetic(自然な美しさ)」をコンセプトに、約40カ国のエステサロンやショップで、愛用され続けています。

女性たちの「自然な美しさ」を引き出したい。
日本では、漢方薬のプロとして植物の力を知り尽くしている栃本天海堂が、あなたの元へ「PHYT’S」をお届けします。

栃本天海堂がPHYT’Sに込めた想い

PHYT'Sはあなたに美と健康をお届けするブランドです。

新商品やお得なキャンペーンはもちろん、オーガニックライフに
役立つ知識や楽しい情報で、あなたを内側からもサポートいたします。
最新情報をお知らせするメールマガジンにぜひご登録ください!

PHYT'Sの歴史

  • 1972

    植物学者のJean-Paul Llopart氏が、天然由来成分100%の化粧品を開発。

  • 1980

    新しい容器の開発により保存期間も伸び、小売が可能となる。

  • 2002

    スキンケアブランドとして、オーガニックコスメ認証「COSMEBIO」を世界で初めて取得。

  • 2005

    栃本天海堂によって「PHYT’S」製品が日本で販売開始。

  • 現在

    様々な用途やニーズに応え、約350種類の製品を製造。日本では約60種類販売。